ニキビ跡のクレーターも治療でおさらば!|美顔治療マスター

ニュース一覧

治療方法の確認

医者

気になる治療方法

大勢の人が悩まされているニキビ跡のクレーターですが、これを治療する際には皮膚科や美容皮膚科、そしてクリニックといった専門科で治療をしてもらう必要があります。ニキビ跡のクレーター治療方法ですが、これには一般的にはケミカルピーリングやレーザー照射、そしてヒアルロン酸注入といった治療方法があります。その中でも特に利用されているのがレーザー照射の治療になっていて、これにも種類があります。レーザー照射の種類は3種類あり、それぞれクレーターのタイプによって行うものが異なってきます。

3種類ある治療方法

レーザー照射治療の種類は、マックスピールや炭酸ガスレーザー、クールタッチレーザーといった3種類になっています。まずマックスピールですが、これは微粒子のカーボンを顔に塗ってから赤外線レーザーを照射するピーリング方法になっています。この照射治療は皮膚の角質や毛穴の汚れと言ったものを取り除いてからピーリングしていきます。次に炭酸ガスレーザーですが、これは水分に吸収されやすい波長を持った長いレーザーで、しこり状のニキビ跡やアイスピックタイプのクレーターに効果があるものです。照射した箇所では新たな細胞の生成を促して、クレーターの角を削ることで周囲になじませる治療方法になっているでしょう。最後にクールタッチレーザーですが、この治療方法ではレーザーと一緒にマイナス30度の冷却ガスを瞬間的に噴射するものです。真皮に熱エネルギーを届けるレーザーを使って、コラーゲンの生成を促します。

RECOMMEND POST

ウーマン

評判を調査してみた

しみやたるみといった肌トラブルを始め、容姿にまつわる治療をする美容外科は沢山あります。銀座みゆき通り美容外科は自然な仕上がりをモットーに治療を進めるため、誰でも気軽に美しくなることが出来ます。

詳しく見る

医者

対策に使える医療機関

美肌を保つためには、化粧品等見直す箇所が沢山あります。ただ、化粧品で補うのも限界があるため、若々しい見た目を維持するためにもアイチエイジングが気軽に実感出来る整形で対策をする他ないでしょう。

詳しく見る

レディ

手術で取れる

目の下に現れるクマは正しい診断と適した方法で治療出来る時代です。日々治療技術は進化していますから、最新の方法を使うことで深刻なクマ問題も改善させられるでしょう。

詳しく見る

Copyright© 2017 ニキビ跡のクレーターも治療でおさらば!|美顔治療マスター All Rights Reserved.