ニキビ跡のクレーターも治療でおさらば!|美顔治療マスター

ニュース一覧

削る方法と盛り上げる方法

女性

デコボコを削っていく

ニキビ跡をレーザーで治すには美容外科を受診する必要があります。初めての時には緊張もするかと思いますが、事前に費用や治療方法などを納得いくまで聞くことが出来ます。まずニキビ跡のレーザー治療には、炭酸ガスレーザーというものがあります。こちらでニキビ跡がどうなるかというと、表面を削るようにします。そのため、クレーターのようにデコボコになってしまった肌にも適しています。このレザーを使った後は皮膚が生まれ変わりますので、完全に治るまでには少し時間がかかります。しかし、デコボコの部分を平らに削ってしまうので肌がきれいになります。またこちらのレーザーはニキビそのものを除去することも出来ます。そのため自分でつぶしてしまうよりも、ニキビ跡を残さないようにする治療になるのです。

へこんだ部分を盛り上げる

そのほか、クールタッチレザーというものもあります。こちらはレーザーと同時に冷却ガスも同時に噴射するのです。コラーゲンの生成を細胞レベルに働きかけます。そうすることでニキビ跡のへこんだ部分を盛り上げ、へこみを目立たなくします。なぜ、同時に冷却ガスを噴射するかというと、肌の表面をなるべく傷つけないためなのです。皮膚の表面が影響を受けて一時的に熱くなる場合もあるからです。炭酸ガスレーザーは、皮膚の生まれ変わりを促しますが、そのためにいわゆる、カサブタも出来やすいです。クールタッチレザーのほうがそういった部分が少なくて済みます。また、妊娠中の女性はレーザー治療が受けられないため、結婚前にニキビ跡の治療をしておくのも良いでしょう。

RECOMMEND POST

ウーマン

評判を調査してみた

しみやたるみといった肌トラブルを始め、容姿にまつわる治療をする美容外科は沢山あります。銀座みゆき通り美容外科は自然な仕上がりをモットーに治療を進めるため、誰でも気軽に美しくなることが出来ます。

詳しく見る

医者

対策に使える医療機関

美肌を保つためには、化粧品等見直す箇所が沢山あります。ただ、化粧品で補うのも限界があるため、若々しい見た目を維持するためにもアイチエイジングが気軽に実感出来る整形で対策をする他ないでしょう。

詳しく見る

レディ

手術で取れる

目の下に現れるクマは正しい診断と適した方法で治療出来る時代です。日々治療技術は進化していますから、最新の方法を使うことで深刻なクマ問題も改善させられるでしょう。

詳しく見る

Copyright© 2017 ニキビ跡のクレーターも治療でおさらば!|美顔治療マスター All Rights Reserved.